FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅のひろば3とかとか

17日日曜日、東京にて「紅のひろば3」に参加して参りました。
まあ、ほとんど見てないけどw
とりあえず、いつものまとめかたで行きますよー。


・とりあえず、始発あたりの時間に起きる
・だが、充電云々で時間が間に合わず2時間ほど遅れる
・アゼリアさんに連絡。「ちと、遅れますわw」と

・新幹線の中で少し寝る。ぐ?
・東京着。とりあえず、ドラクエ9のすれちがい通信をしてみる。
・浜松町で確認。さっそく二人すれ違う。
・アゼリアさんと合流。お久しぶりですお!

・会場前にコンビニへ差し入れを買いに行く。
・なんか列並んでるねとか二人で話す。
・最後尾に並ぼうとしてみる。
・ラブプラスオンリーイベの最後尾であった。
・んだよ、とか思いながらエレベーターで会場へ

・カタログ買って入場する。
・……あれ? 欲しいものがないぞw状態に陥る。
・来た意味がないw やべぇww とかになるからよく見てみる。
・お、おー? 「うさぎや」さんや、「おっぽれこっぽれ」さんをみる。
・とりあえずもくてきであったかんじさんのサークルへ行く。
・差し入れにお茶と森羅万象チョコをプレゼント、そして新刊を買う。
・軽く挨拶程度で別れ、アゼリアさんと合流し、適当に回って会場を後にする。

・羽犬さんに連絡。「今、会いに行きます」
・高田馬場に到着するまで、アゼリアさんとドラクエ9を一緒にプレイ。
・案の定足を引っ張る自分(ドラクエ)
・高田馬場に到着。羽犬さんを待つ。
・ずっと、「たかだばば」かと思っていたけど「たかだのばば」だったんだと今更知る。

・羽犬さんと合流。お久しぶりです!
・羽犬宅へ到着。意外に年季入ってる?とか思ったり。
・狭いとか言ってたけど意外に広く見えた自分は異端?
・たわいもないトーク。入るタイミングが掴めない。
・花映塚やろうぜ、花映塚。
・というわけで花映塚を三人で、回し対戦プレイ
・一度も勝てなかった自分はビギナーなんだなぁと思い知らされる。

・食べ物やら飲み物欲しいと言ったら、「なら行きましょうか」と羽犬さん。
・スーパーの前になぜかゲーセンにw
・羽犬さんアフターバーナープレイ(クライマックス版のほう)
・7面でピチュン
・自分もプレイしてみる。
・5面でピチュン。しょぼいな、自分w

・ヴァンパイア云たらを羽犬さんが最終面まで行くもザベルにやられる。
・レバガチャしてる自分からしてみればじゅうぶんすごいw

・スーパーへ。
・アゼリアさんの好みが渋いw(せんべい系が好きらしい

・羽犬宅へ再度戻ってくる。
・そのまえに冬コミのときに渡したお金を渡したいとBJさんから電話が来る。
・二人に説明し、一人新宿へ。
・人が多いため電話の話し声が聞きとりにくいw
・なんとか合流。初めまして、arkです。
・二人のイメージが思った以上に違いびっくりする

・そのまま新宿で二人と別れ、一人高田馬場へ帰還。
・少し道に迷うもなんとか戻ってこれたw

・すごい同人SSを見せてもらう。
・感想はすごいとしか言えなかった。
・ペヤングのやきそばを初めて食す。……味の違いが分からない自分涙目w
・「え、ペヤング知らないの?」と羽犬さんとアゼリアさんに言われる。
・自分は多分見たことがないと思う。
・ボタンさんやバジルさん、男爵、ヨーカイチさんあたりは知ってるのかな?とか知りたくなったり。

・蜂熊さんが羽犬さんの家に遊びにくる。お久しぶりです!
・ドラクエ9のすれちがいやりましょうとか、DS出す自分。

・ここからはずっとドラクエのターン。
・メタルキングを狩る! 狩る! 狩る!
・しかし、敵に殺されまくる自分。ザオリク! ザオリク!

・蜂熊さんのプレイじかんみて驚愕。(500時間越えしてたw

・時間になる。
・はえぇwwとか思いながら三人と別れを。
・お疲れさまです!

・新幹線ですれちがいしながら寝る。
・名古屋着いて見てみると2人いたw
・帰宅

まあ、こんな感じですねw
誰とくww のまとめになりますね、これ。
ふひひ、まとめ下手ですんません。


100120_094742.jpg
戦利品。
少ないけどw

ドラクエしか覚えてないよ!
こっちはあんまりドラクエやってる人いないからサミシス。


そろそろSS書かないと期限が近づいてるしねw
受かってなくても他のイベントで出せばいいだけの話し。
ターボ入れようか、自分w
と奮い立たせ、今回は終わりです。

では、紅のひろば3参加した皆様お疲れさまでした。
羽犬さん、アゼリアさん、蜂熊さんもわざわざありがとうございました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。