fc2ブログ

今D.C.?が熱い(個人的にw

・・・まあ、なんと言うか更新出来てなくてスマソw

なんかこれのせいでね・・・(いいわけ

080715_093633.jpg


予想外に面白くてw
ついはまって日曜日の夜から月曜日の朝までずっとやってましたw
・・・今週は夜勤だからやれる芸当なんですけどね。

そして、勢いでw
080715_103503.jpg

買ってしまったw
うはっ・・・なんていうことだ・・・
買う気なんてなかったのにぃ???!!
・・・・というのは嘘で、なんか絵が良かったというのもある。

で、思いついたssがあるから今書こうかなと思い更新。
続きは追記から・・・

とその前にご注意を。
ネタバレなのでそれでもいいよと言う方のみお読みくださいな。
小恋ルートより、渉と義之が屋上で殴りあいをして気持ちを伝えたあとの渉視点から・・・

「やっと言ったか・・・」
俺は義之に殴られたほっぺたを軽くさする。
「いてててて・・・義之のやつ。覚えてろよ」
などと俺はまだ軽口を叩ける余裕はあった。
でも、月島に振られたことは変わりない。
「あ?あ、なんで義之ばっかなんだろうな」
月島にせよ、茜にせよ、杏にせよ、雪月花三人組は義之に好意を持っている。
俺はその引き立て役に過ぎない。
「なんで俺義之にあんなこと言ったんだろうな」
ふとさっきのやり取りを思い出す。

『俺はあいつに、月島に振られたんだよ』
そう、俺は振られた。
好きだった奴に・・・
『お前だってなんで白河と・・・月島が好きだって言うのは嘘だったのかよっ!』
月島を諦めて、白河に移った義之が許せなかった。
だから俺はあいつを殴った。
具合が悪かろうと俺には関係ない。
ただ一言言いたかった。
『あいつは、月島は義之お前のことが好きなんだよっ!』
それを言ったとき義之は驚いていた。
まさか抱き合っていたのを見られたのは誤算だったが、それであいつは月島を諦めようとした。
俺に悪いと思ったんだろうな。
だけど、俺には義之が逃げているようにしか思えなかった。
だから白河と付き合ってるなんて言ったんだろうな。

「ちくしょう・・・・」
つーっと涙が流れてくる。
「な・・んでこんなに悔しいんだろうな」
涙は止め処なく流れてくる。
ああ、きっとこれが悔し涙なんだろうな・・・
などと思い俺は一人屋上で佇んでいた。
物思いに耽っていると屋上の扉がギギッと音を立てて開く。

俺は泣いていたことを悟られまいと制服の袖で涙を拭う。
そして、扉の方を向いてみる。
「ありゃ、先客がいるよ。杏ちゃん」
「ほんとね。あれは渉ね」
茜と杏だった。
俺は普通に振舞う。
そう、今俺は恋に敗れた。
でも、それで何もかも終わったわけじゃない。
むしろ失恋してこそ見える道だってあるはずだ。
だから俺は前に進む。
たとえそれが明るい世界じゃないても・・・

「おう、茜に杏。こんなくそ寒い屋上に何の用だ?」
俺はいつものふざけモードで話す。
「あ、うん。義之くんと渉くんが屋上に向かってくのを見たから何かなって気になって」
「野次馬ってやつよ」
そうだったのか。
あやうく俺の恥ずかしいところを見られるところだったぜ。
「で、何の話をしてたの?」
杏が興味ありげに聞いてくる。
「ああ、実はさ・・・」
さっきまでの出来事を面白おかしく伝えた。
杏は「ふーんそうなの」と軽く返し、
茜は「だからほっぺたに血がついてるんだ」と二人は別々のことを言った。

「だからって喧嘩はだめだよ?。今みたいに怪我しちゃうし・・・」
茜が心配をしてくれる。
ありがたいことだと思う。

「ああ、だから俺は新しい恋を見つける」
「・・・・そう、せいぜい頑張りなさい」
「応援はしてるよ」
二人はそう言って屋上を去っていった。

そうだ、これで俺の恋が終わったわけじゃない。
今から始まるんだ。
そう、俺は今、新たなスタートラインから走り出す。










あとがき
まあ、思いつき短編小説。
D.C.?でとりあえず第一弾。
面白い面白くないかは読まないと分かんないね。

ネタバレとかいいながら微妙な線だな・・・・こりゃ。
文も微妙にアレンジだし・・・


まあ反省はここまでで、とりあえず小恋と茜ルートをクリアしたとこ。
最初の選択肢で攻略出来るヒロインが決まる。

選択肢は4つ。
人形劇、お化け屋敷、生徒会の手伝い、その他?
ちなみに最初は朝倉姉妹は攻略不可らしい。
俺はそのこと知らずにやってそのまま終わっていったのを三回ほど見た。
よよよよよ・・・

キャラを順位付けしてみた。
小恋>茜=音姫>杏>>まひる>>由夢>麻耶=まゆき>>エリカ>アイシア>>>>>>ななか=美夏
と言った感じ。

あんま深い意味はない。

さて、ガンバろ
コメント

No title

ふっ、久々にここに足を運んだが・・・本編では三枚目的な役割の強い板橋渉視点の物語か。

やっこさんもギャルゲーの脇役にはありがちだが損な役割だな実際問題として。
しかし、事の真偽も良く確かめずに簡単に諦めモードに入る義之もいい加減ヘタレすぎるがな。

そうそう、四番目のルートだがこれは沢井麻耶のアイディアで寿司屋を開くと言うものだったよな。もっとも、杉並が絡んでいる時点でただの寿司屋じゃなくなるんだが・・・。

一部のキャラが最初から攻略できないと言うのは前作と同じだな。物語の謎を最初からプレイヤーに知られては困るからだろう。
ちなみに、アイシアは朝倉姉妹のエンディングを見た後出ないと攻略不可だ。

俺の場合ランク付けは・・・。

茜=小恋>まひる>>音姫>ななか>>>>麻耶>まゆき>美夏>>エリカ>杏>>>アイシア>>>>>>>由夢

こんな感じだな。

No title

>ハリー・キャラハンさん
小恋ルートの義之はほんっとにヘタレだった。
プレイしていて腹が立った。
それに比べて渉は・・・
これなら渉がくっついたほうがいい気がしたそんなルートでした~。

寿司屋・・・たしかSSPだったかな?サクシースシパーティだったようなきが・・・(ぇ
結局これは当日ダメだしくらって補習することになるわけなんですよね。

やっぱ一部は先には攻略できないか・・・
ちっ、とか言う気分です。
じゃ、ま頑張って他の人のエンディングでも見ますかな?

てかハリーさんの中の由夢の評価の悪さにワロタw

俺でもそんな悪くないのにww(といっても表紙とかだけなためストーリーは一切関係ないわけだが・・・)

茜と小恋の評価はほぼ同じw
なんか親近感沸きますねw

そして俺最初はせつげつかをゆきげつかと読んでいた。
イタスw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する