fc2ブログ

デュエルバスターズ!(仮)

今俺たちの中ではやっているゲームがある。

それは・・・・




「よしっ、こいつを生贄に俺を召喚っ!」
「いやいやそんなカードないからねっ!」
理樹のツッコミが走る。「ってよく考えてみたら自作だったね。だったらアリか」
ああ、アリだぜ。理樹。
まあ卑怯臭いのはなしだけどな。

で、真人のカードを見てみる。

『筋肉の守護者 真人』 ☆6つ
攻撃力 2600 守備力 1400
真人にしてはまともなカードだ。
っとよく見たら効果が書いてあったぜ。
見過ごすところだったぜ。
何々・・・・こいつで破壊されたモンスターは真人に装備され、装備カードとなる。(ちなみに装備できるのは一枚だけ)
・・・また微妙なカードだな。

とまあ遊戯王をパクってはいるが全部自作だ。
だからこれは遊戯王であって遊戯王ではない。

その名もデュエルバスターズ!だ。

ルールは遊戯王とほとんど変わらず☆4つまでは生贄召喚がいらない。(そのまま出せるということ)
☆5と☆6は一体のモンスターを生贄召喚を必要とする。
☆7、8は2体のモンスターを生贄。
あとは自分のカードを一枚は作りデッキに組み込むこと。
もう一つは卑怯臭いカードは作らないこと。
それが条件だ。
あとは遊戯王を元にカードを作成したりしてカードを作る。
そのため作った人の字のため非常に見にくいというデメリットもある。
で、今は練習期間だ。

そのうちはリトルバスターズで大会を開こうと思っている。
日にちはもう出ている。
二週間後だ。

で今は理樹と真人がデュエルをしている(この二人はもう練習用を作り終えたらしい)
俺も一応完成はしているが勝てる自信はあまりない。
こういう賭け事は俺は弱いと自負しているからだ。
まあやるからには優勝を目指すけどな。


みんなのデッキはこんな風になっている。

真人は筋肉デッキ。
真人らしいデッキの名前だ。
絵は理樹に手伝ってもらったらしい。

謙吾はロマンティックデッキ。
もはや謙吾のネジは元には戻せないのか・・・。

鈴はネコデッキ。
鈴のネコが主体のデッキで12体以外にもオリジナルで考えたネコが入っているらしい。

三枝はトリッキーデッキ
トラップが主体らしいがたしかに日ごろの行動を見ていれば分かる気がする。

能美は犬デッキ
ヴェルカとストレルカがデッキに入っているらしい。あの2体は強いからな(別の意味で)

来ヶ谷は女の子ハァハァデッキらしい。
女でデッキが構成されているらしい。(来ヶ谷らしいな)

西園はサイバーデッキ
科学部の連中に協力してもらって作ったデッキだ。破壊力が心配だ。

理樹はバランスデッキ
その名のごとくモンスター、魔法、トラップなどバランスがとれたデッキ。理樹らしい。

俺は・・・秘密だ。
楽しみにしてな。





続く?






あとがき
なんか遊戯王カードを見たら思い付いたので後先考えず書いてしまいました。
しかもこれ以降ネタがないというオチw
なんで考えたんだか・・・・

まあ続編ですが続編を書くかどうかは分からないのでご注意を・・・

遊戯王っぽくて遊戯王ではないそんな風な作品です。
温かい目で見てやってください。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する